忍者ブログ

しろ@自由帳

日常

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アキト第二章見てきました~。


と、云うわけで容赦為しにネタバレ有りです。
また、感情の整理がつききってないので、よく分からないお見苦しい文章になる可能性大です。
それでも「大丈夫、読んでやるよ!」と云う方のみ、続きをクリックお願いします。




取り敢えず、劇場で笑い出しそうになりました。
そして同時に泣き出しそうになりました。

最後の最後で、ソレまでの全てをどんでん返しで掻っ攫っていく、TV版のギアスを思い出させるような終わり方の、その最後がまさかのルルーシュ。
ジュリアス=ルルーシュでほぼ確定ですよね?
なんというか、その、記憶が改竄されてもなお彼らしい振る舞いと台詞に、指さして笑い出したくなるのと同時に、なんだか切なくって、あの彼は『ジュリアス』であって『ルルーシュ』ではないんだと思ったら、泣きだしそうになりました。
嬉しかった。
出てきてくれてものすごく嬉しくって、また動いている彼を、新しい彼の記録を見れるのかと思うとものすごく嬉しかったのに、別の人格なんだ、って考えたら、感情が混乱気味で、一人であわあわしてました。

水を……水を……と云っていたシーンを見るに、まだ記憶改竄の副作用みたいなのがあるんですかね?
水を求める彼を見詰める枢木さんの眼差しの、切れそうなこと切れそうなこと。憎しみと少しの罪悪感が同居したような複雑な眼差しに、足をじたばたさせたいのを必死で押さえましたwww
そしてそのあと、何事もなかったように威風堂々と出てくる彼のギャップといったらwww

いやー、萌えるなと云う方が無理ですね。
笑いたくて泣きたくて、でもそれ以上に、少しだけ落ち着いた今なら、萌えが勝っておりますwww

作戦は全て一任していただく、ってことだから、三章ではやはり彼が描いた作戦に沿って、スザクが要となって動くって形でしょうから、スザクに付いた忌々しい二つ名も、彼の指揮した作戦時に付いたもの? ナニソレ萌える! 
これは普段ツイッターでお世話になっている方の感想文からの引用なんですけれど、『スザクに苦しみを与えるのは、すべてルルーシュなんですか?』。まさにそれ! それなんですよ! 萌える萌えるっ!!
それと、彼の方の左目を覆う大きめの眼帯もどき、見まして?
力を封じるための、戒めるための眼帯に、あの細かな細工と装飾! 眼帯には不要な宝石(?)なんか付けちゃってさ。しかも、瞳の色と合わせてあってさっ!
憎しみと愛情の競演じゃないですかーーーー! あー身もだえするくらい萌えるwww
デザインは誰? 枢木さん? シャルルパパ? いや、まぁ、フツーに皇宮御用達のどっかの工場の方がデザインしたんでしょうけど、とにかくGJ☆

他にも、水を……水を……のシーンで、画面からフェードアウトした後はきっと、ブルブル震えてた彼の方の前髪をがしっ、と掴んで、無理矢理上を向かせて、「そんなに欲しいなら、差し上げますよ」とかなんとか云って乱暴に口移しwwwとかね、妄想するだけの余裕は出てきたみたいです、はいwww





…………って、此処まであの方と枢木さんの話しかしてない!

いや、戦闘シーンは今回も素晴らしかったし、ユキヤ君のキチり具合とかも最高でした。
シン兄さんのイっちゃってる具合も良かったですね~。声を聞く度に「ギギナァっ!(@され竜)」と叫びたくなるのはご愛敬ですwww
アキトさんの冷静なキチり具合も良かったですね~。
イっちゃってる人物が、種類を変えて何人もでてきてたお陰で、普通のまともなキャラクターも映えてて、流石エンターテイメント!って思いました。

で、特にユキヤ君。
以前、拍手に『誰か~』+『アキト』の短編を上げてたことがあるんですけど(←早く再録しろ)、奇跡的なことに見ようによってはうまく繋がる形になってくれちゃいまして!
やばい。また書きたくなってきたwww





と、こんな状況です。

あーやっぱりまとまらなかったwww お目汚し失礼いたしました。
そして此処までお読み下さった方々、ありがとうございました。

拍手

PR
  

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- しろ@自由帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / material by DragonArtz Desighns / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]